カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

アメリカの市民宗教と憲法政治の現在

Posted: on 6:41 pm | 学術的活動(academic activity)

2008年3月11日から3月20日まで小林正弥教授をリーダーにアメリカに海外出張に行きました。

この出張では、ジョージ・ワシントン大学のコミュニタリアン政策研究所や、ハーヴァード大学のマイケル・サンデル教授、さらに、サンフランシスコ大学バークレイ校のロバート・べラー教授と面会し、今後の研究の打ち合わせを行ってきました。詳しくは、以下ブログ「公共哲学の風」を(http://ameblo.jp/public-philosophy/)ご覧ください。出張の旅程と面談について記事を読むことができます。

(一ノ瀬佳也記)

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5029467 visits