カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

『宗教とグローバル市民社会  ロバート・ベラーとの対話』

Posted: on 3:24 pm | 公共哲学の関連文献, 書籍・雑誌情報(Books, Journals, Magazines)

ロバート・N.ベラー,島薗 進,奥村 隆 編『宗教とグローバル市民社会  ロバート・ベラーとの対話』 岩波書店、2014年

【目次】

序文   ロバート・N.ベラー(奥村隆訳)
編者まえがき


グローバルな市民社会と市民宗教の可能性 ロバート・N.ベラー(松村圭一郎訳)
世界市民宗教はいかに可能か 宮島喬


進化・遊び・宗教――人類進化における宗教について
ロバート・N.ベラー(奥村隆,後藤孝太訳)
ベラーVS.ベラー――宗教をめぐるふたつの視点 奥村隆


〔シンポジウム〕
ファンタジーの世界に閉じこもってはいけない――環境危機と国際政治,そして人類の課題
問題提起:ロバート・N.ベラー/コメント:古矢旬,大澤真幸,ミラ・ゾンターク/
進行:奥村隆,生井英考


丸山眞男の比較ファシズム論 ロバート・N.ベラー(中島隆博訳)
日本はどこにいるのか 中島隆博


人類進化における宗教 ロバート・N.ベラー(中村圭志訳)
「進化」と超越界の自立性 ――ロバート・ベラーの宗教論の到達地点 島薗進

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/X/0259750.html

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5028565 visits