カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

3/29(水)◎公共哲学カフェ 30 :文化・芸術から日韓の未来をともに公共哲学する◎

Posted: on 5:48 pm | 公共哲学カフェ, 研究会・セミナー(seminars)

◎公共哲学カフェ 30 :文化・芸術から日韓の未来をともに公共哲学する◎

【日時】: 2017年3月29日(水) 18時30分~20時30分(開場18:15)

【会場】: 東京工業大学田町キャンパス内 キャンパス・ イノベーションセンター リエゾンコーナー 5階 508AB

東京都港区芝浦3-3-6 JR線田町駅下車徒歩1分、都営地下鉄三田線下車徒歩3分
地図→http://www.cictokyo.jp/access.html

【ゲスト】 : 朴永大さん(画家)・金泰昌さん(元・公共哲学共働研究所所長)

※とくにメインスピーカーとして何かお話しいただいて、というよりは、参加者の皆さんの関心に沿って、文化・芸術に限らず、日韓対話の機会にすることができればと思っております。

朴さん(Park Young-dae 朴永大)は1942年生まれ。弘益大学にて洋画を学ぶ。30歳の時に国選に初入選。1978年度国立近代美術館でグランプリを受賞し、「麦画家」として知られるようになる。その後、韓国と日本の画家の交流にも尽力す
るなど、日本との結びつきも強い。2007年の日仏現代国際美術展でグランプリを受賞、現在は同展を主催するサロン・ブラン美術協会(会長: 白尾 勇次)の顧問も務めている。氏の作品は、同協会のホームページの作品紹介でも観ることができる。
http://www.salonblanc.jp/exhibition/index.html

【モデレーター】
宮崎文彦(千葉大学人文社会科学研究科特任研究員・法政経学部非常勤講師)

【会費】:無料

【連絡先】
千葉大学公共哲学センター
043-290-3028(fax)
center [at]  public-philosophy.net
http://public-philosophy.net/

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5059179 visits