カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

11・11(木)公共哲学カフェ出前編 <公共哲学×アート>

Posted: on 10:14 am | 公共哲学カフェ, 公共的活動(public action), 研究会・セミナー(seminars)

テーマ:シンポジウム・研究会
こんにちは。
「シリーズ『公共哲学』を読む会(NPO法人準備会)」世話役の中野です。
11月11日(木)開催の「公共哲学カフェ」のご案内をさせてください。

今回は、「公共哲学」と「アート」の関係について考える試みです。

街頭でのパフォーマンスのような「アートの方法」を通して、パブリックな空間と公共性の可能性を問うという実践的な活動をしてこられたアーティストの山岡佐紀子さんと「公共哲学カフェ」のコラボレーション企画です。これまでとは少し趣きが異なる千代田区のアートスペースでの開催ですから、「出前編」としました。
果たしてどのような「カフェ」となるでしょうか。楽しみです。

今回は会費無料です。参加申し込みの必要もありませんので、ご関心がおありの方はどうぞお気軽にお越しください。これまで参加された方も、今度初めて参加してみようと思われる方も、どちらも歓迎です。ご参加お待ち申し上げております

******************************************************************
●「公共哲学カフェ出前編 <公共哲学×アート>」

【モデレーター】 宮崎文彦さん (千葉大学国際教育センター特任研究員、京都フォーラム/公共哲学共働研究所共同研究員[公共哲学担当])

【コーディネーター】 山岡佐紀子さん (アーティスト 1961年生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。初めてのパフォーマンスは、シンガポール川にて(1992)。以来、場所の社会的、政治的コンテキストに関心を持つ。欧米、アジアなど20カ国で発表。芸大美術館「パフォーマンスアート!」(2002)、グラスゴーのNational Review of Live Artには招待参加(2007)。アートアクションのヒロイズムを明るく批判する作品『We are Elegant』。銀行ATMで昼寝をする写真と映像の作品、観客参加型ストリートアクションではパブリック空間(あるいは半パブリック)の論理/倫理に亀裂を起こす試み。ギャラリー空間でも同じ。http://sakikoyamaoka.com/

【日時】 11月11日(木) 18時30分~21時

【場所】 3331 Arts Chiyoda ギャラリーB  http://www.3331.jp/
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

※地図はこちら→ http://www.3331.jp/access/

【会費】:無料

【共催】 シリーズ『公共哲学』を読む会(NPO法人準備会)」

【連絡先】(シリーズ『公共哲学』を読む会):スタジオ・フォンテ
03-5842-7979(tel) 03-5842-7261(fax)
akahane@studio-fonte.net(090-1208-8159 赤羽)
******************************************************************

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5029439 visits