カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

山脇直司著『公共哲学からの応答:3.11の衝撃の後で』 (筑摩選書)刊行

Posted: on 3:03 pm | メンバーの著作

山脇 直司『公共哲学からの応答:3.11の衝撃の後で』 (筑摩選書)が刊行されました。

ロールズもサンデルも論じなかった問題がある!

3・11の出来事は、善き公正な社会を追求する公共哲学という学問にも様々な問いを突きつけることとなった。その問題群に応えながら、今後の議論への途を開く。(出版社サイトより)

定価:1,575円(税込)

刊行日: 2011/12/13

判型:四六判
ページ数:224
ISBN:978-4-480-01532-7
JANコード:9784480015327

http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480015327/

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5028825 visits