カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

6/23(日)これからの国のかたちを考えよう~文明と憲法~

Posted: on 6:42 pm | 公共的活動(public action)

友愛平和の風チラシ20130623

「右」とか「左」を超えて前へ!

いま、日本では、近隣諸国との緊張関係が深刻化する中で、憲法をめぐる政治 が急浮上してきました。

憲法は、国のかたちを規定するものです。

改憲を主張する人びとは日本の文明に即した国のかたちに改めることを主張する のに対し、

護憲を主張する人びとは現在の平和国家の理念を維持することを願う ことが多いようです。

そこで今回は、左右の対立を超えて「文明と憲法」を考え るために

神道とキリスト教それぞれの宗教的観点から小スピーチをして頂き、リー ド・オルガンの調べを味わった後で、

「国のかたち」について対話型で議論を行 い、最後には宗派を超えて平和のために祈ることにします。

皆様、ぜひご参集 いただき、貴重な御意見をいただければ幸いです。

 

2013年6月23日(日)14:00 ~ 17:30(開場13:30)

会場:青山学院大学総合研究所12階大会議室  http://www.ri.aoyama.ac.jp/contact.html

資料代:一般500円、大学生以下 無料

共催:友愛平和の風http://uiheiwa.tumblr.com/  、青山学院大学総合研究所

協力:財団法人 尾崎行雄記念財団http://ozakiyukio.or.jp/、賀川豊彦記念松沢資料館http://zaidan.unchusha.com/、地球平和公共ネットワーク

メディアパートナー:WEBRONZAhttp://webronza.asahi.com/

お申込み・お問い合せ先: 申し込みページ:http://bit.ly/169pi3f (参加お申し込みは申し込みページからお願いします。)

メール:global_spirituality@yahoo.co.jp

 

【プログラム(概要)】

14:00-14:05:ご挨拶 本間照光(青山学院大学院総合研究所前所長)

14:05-14:50:第一部 「文明と憲法―宗教的観点から」小林正弥(千葉大学教授)

小スピーチ   「神道から改憲を考える」 芳村正徳(神道神習教教主、教派神道連合会理事長)

小スピーチ  「文明の視点からみる平和のかたち」 東方敬信(青山学院 大学名誉教授)

14:50-15:10:休憩

15:10-15:25:平和のためのアート リードオルガン演奏 久世望(日本リードオルガン協会会長)

15:25-17:15:第二部 白熱教室「これからの国のかたちを考えよう―左右対立を超えて」小林正弥

17:15-17:25:友愛平和の祈り 本山一博(玉光神社権宮司)

17:25-17:30:閉会挨拶   稲垣久和(東京基督教大学教授)

(延長は18:00まで) ※時間は流動的なところがあります。

※小スピーチの数や順序は変更されることがあります。

※当日の発言は録画・録音され、公開されることがありえますので、予めご了承ください。

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5028796 visits