カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

小林正弥「宗教を通して”公共性”を考える」

Posted: on 4:05 pm | メンバーの著作, 公共的活動(public action), 対話型講義の情報

『kotoba』(集英社クオータリー)の最新号(2014年冬号)に、「白熱教室@本願寺」の記事が掲載されました。小林先生へのインタビューと当日の議論の内容が紹介されています。

小林正弥「宗教を通して”公共性”を考える」

shinsho.shueisha.co.jp/kotoba/

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 4965388 visits