カテゴリ

最近の投稿

« | Home | »

公共哲学カフェ2:9月24日(木)、小林正弥さんと

Posted: on 7:09 pm | 公共的活動(public action), 対話型講義の情報, 研究会・セミナー(seminars)

 より開かれた自由闊達な討論と交流の時空をめざして、新たに始まった「公共哲学カフェ」。第一回からあいだがあきましたが、9月24 日(木)夜、小林正弥さんをメインスピーカーに迎えて、友愛をテーマに第二回を開きます。
 続いて10月29日(木) には、ニュージーランドから一時帰国される将基面貴巳さんを囲んで、暴政をテーマに第三回を開きます。ともに総選挙後の「地殻変動」を見据えた集いとなります。どうぞご参加
ください。
 なお、今回から小林さんも関わられている千葉大学の「実践的公共学実質化のための教育プログラム」との共催で、毎月1回のペースで開催されます。11月以降は、今田高俊(東工大)、広井良典(千葉大)、千葉眞(国際基督教大)といった方々にお話しいただく予定です。

————————————————————————

◎公共哲学カフェ 2:小林正弥さんと

 友愛世界のビジョン――その公共哲学

 メインスピーカー:小林正弥(千葉大学教授)

 *「公共哲学カフェ」、満を持しての第二回はひさびさに小林正弥先生をお迎えします。新首相となる民主党・鳩山代表も政治理念に掲げる「友愛」について、これまでの思想史上の「友愛」概念と公共哲学とを融合した「友愛の公共哲学」の可能性、そのヴィジョンをお話しいただきます。
 ・・・コーディネーターより

 自由討議
 コーディネーター:宮崎文彦
        (千葉大学国際教育センター特任研究員/公共哲学共働研究所共働研究員)
 コメンテーター:宮崎文彦
 モデレーター:中野弘太郎(編集者) 
 懇談会(21時まで)

共催:シリーズ「公共哲学」を読む会(NPO法人準備会)
    千葉大学「実践的公共学実質化のための教育プログラム」 
 日時:9月24日(木)18:30(18時開場)-20:30(以降は懇談会を予定)
 会場:東京工業大学田町キャンパス内
    キャンパスイノベーションセンター(CIC) リエゾンコーナー501AB
    〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6  
   JR線田町駅下車徒歩1分,都営線三田駅下車徒歩3分です。
http://sangaku.hosting.ne.jp/access/#05
 入場:カンパ
 連絡先(シリーズ「公共哲学」を読む会):スタジオ・フォンテ
     03-5842-7261(fax)

No comments

Jump to comment form | comments rss | trackback uri

Name (required)

Email (required)

ウェブサイト

Speak

対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5029425 visits