カテゴリ

最近の投稿

カテゴリ「公共哲学の関連文献」のリスト

     

枝廣淳子著『レジリエンスとは何か』(東洋経済新報社)

火曜日, 3月 24th, 2015

枝廣淳子著『レジリエンスとは何か』(東洋経済新報社) 《書誌概要》 【書 名】『レジリエンスとは何か-何があっても折れないこころ、暮らし、地域、社会をつくる』 【定 価】1,700円(税別) 【判 型】四六判 並製 28 […]

Read More..>>

『名画の暗号』(西岡文彦著)

金曜日, 3月 6th, 2015

『名画の暗号』 西岡文彦著 KADOKAWA刊 定価:1,600円+税 ISBN:9784041022467 2015年2月刊 内容紹介 ダ・ヴィンチの名前を日本語にすると有名な歌舞伎役者と同じになる!? ミケランジェロ […]

Read More..>>

『グローバル・タックスの構想と射程』(上村雄彦編)

金曜日, 3月 6th, 2015

『グローバル・タックスの構想と射程』 上村雄彦編 定価:本体4,300円+税 ISBN:978-4-589-03659-9 2015年2月 https://www.hou-bun.com/cgi-bin/search/d […]

Read More..>>

『西洋政治思想資料集』(杉田敦・川崎修編著)

金曜日, 3月 6th, 2015

『西洋政治思想資料集』 杉田 敦・川崎 修編著 定価:3,200円 + 税  ISBN978-4-588-62527-5 C1031  2014年09月 【内容紹介】 さまざまな思想家や思想潮流についての研究書、解説書は […]

Read More..>>

『世界はシステムで動く――いま起きていることの本質をつかむ考え方』

木曜日, 2月 12th, 2015

『世界はシステムで動く――いま起きていることの本質をつかむ考え方』 Thinking in Systems: A Primer 著者     :    ドネラ H メドウズ 訳者     :    枝廣淳子 英知出版 四 […]

Read More..>>

『宗教と公共空間 見直される宗教の役割』(島薗 進・磯前 順一 編)

水曜日, 1月 14th, 2015

『宗教と公共空間 見直される宗教の役割』 島薗 進 編, 磯前 順一 編 定価:本体4400円 2014年07月東京大学出版会刊 ISBN:978-4-13-010410-4 [内容紹介] 今日,宗教は私的/公的領域とい […]

Read More..>>

ハーバーマス他『公共圏に挑戦する宗教』

水曜日, 1月 14th, 2015

『公共圏に挑戦する宗教―― ポスト世俗化時代における共棲のために ――』 ユルゲン・ハーバーマス,チャールズ・テイラー,ジュディス・バトラー, コーネル・ウェスト,クレイグ・カルフーン エドゥアルド・メンディエッタ,ジョ […]

Read More..>>

『アル・ゴア 未来を語る』(監訳:枝廣淳子)

火曜日, 11月 18th, 2014

『アル・ゴア 未来を語る』 世界を動かす6つの要因 「不都合な真実」で温暖化の脅威を説いた著者が、再び世界に警鐘を鳴らす! 監訳:枝廣淳子 著:アル・ゴア 訳:中小路佳代子 高度に発達したネットワークは市民革命をも扇動し […]

Read More..>>

ハーマン・デイリー(著)、枝廣淳子(聞き手) 『「定常経済」は可能だ! 』(岩波ブックレット)

火曜日, 11月 18th, 2014

ハーマン・デイリー(著)、枝廣淳子(聞き手) 『「定常経済」は可能だ! 』(岩波ブックレット) 目次 はじめに I なぜ「定常経済」が必要なのか 1 「経済成長」に頼って問題解決ができない時代 2 本当に温暖化問題を解決 […]

Read More..>>

『シリーズ 日本の安全保障 第1巻 安全保障とは何か』(遠藤 誠治,遠藤 乾 編)

火曜日, 11月 11th, 2014

『シリーズ 日本の安全保障 第1巻 安全保障とは何か』 遠藤 誠治,遠藤 乾 編 岩波書店2014年10月刊行 定価:本体 2,900円 + 税 ■ 目次 序論 なぜいま日本の安全保障なのか  遠藤誠治・遠藤 乾 I 安 […]

Read More..>>
対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 5024298 visits