カテゴリ

最近の投稿

カテゴリ「メンバーの著作」のリスト

     

宇佐見誠ほか著『法哲学』(有斐閣)

水曜日, 1月 14th, 2015

瀧川裕英・宇佐美誠・大屋雄裕著『法哲学』 定価 3,024円(本体 2,800円)2014年12月有斐閣刊 ISBN 978-4-641-12567-4 [目次] 第1部 正義論  Chapter 01 功利主義  Ch […]

Read More..>>

宇佐美 誠 編著『グローバルな正義』

火曜日, 11月 11th, 2014

宇佐美 誠 編著『グローバルな正義』 勁草書房 2014年10月刊行 ISBN: 978-4-326-10238-9 定価:本体3,200円+税 地球規模の正義はありうるか。国内正義とどう異なるか。貧困・南北問題・移民・ […]

Read More..>>

(論文)小林正弥「憲法政治における集団的自衛権と憲法解釈――コミュニタリアニズム的観点(一)」

火曜日, 10月 28th, 2014

『千葉大学法学論集』第29巻第1・2号(2014年8月)に小林正弥「憲法政治における集団的自衛権と憲法解釈――コミュニタリアニズム的観点(一)」が掲載されました。以下のリンクからPDFでお読みいただけます。 http:/ […]

Read More..>>

小林正弥「公共哲学プロジェクトの軌跡とそのフロンティア」

水曜日, 7月 2nd, 2014

2014年3月刊行の『公共研究』(千葉大学公共学会)に掲載された小林正弥「公共哲学プロジェクトの軌跡とそのフロンティア―公共研究の思想的展開」が、インターネット上でも公開となりました。以下から、PDFファイルでダウンロー […]

Read More..>>

シュペーマン 著、山脇 直司・辻 麻衣子 訳 『原子力時代の驕り』

火曜日, 6月 17th, 2014

上廣倫理財団のホームページ「倫理良書レビュー」にて島薗教授おすすめの図書として紹介されています。 http://www.rinri.or.jp/research_support_Shohyo1212.html ロベルト・ […]

Read More..>>

千葉眞『連邦主義とコスモポリタニズムーー思想・運動・制度構想』

火曜日, 6月 3rd, 2014

千葉眞『連邦主義とコスモポリタニズム――思想・運動・制度構想』 風行社 ISBN-10: 4938662752 ISBN-13: 978-4938662752 第1章「連邦主義――定義と歴史的素描」 第2章「カントのコス […]

Read More..>>

吉永明弘著『都市の環境倫理 持続可能性、都市における自然、アメニティ』勁草書房

火曜日, 5月 13th, 2014

吉永明弘著『都市の環境倫理  持続可能性、都市における自然、アメニティ』勁草書房 【内容説明】 これまでの環境倫理学と都市研究をふまえながら、都市の持続可能性、都市における自然、都市の快適な居住環境(アメニティ) の維持 […]

Read More..>>

稲垣久和著『改憲問題とキリスト教』 刊行

金曜日, 2月 21st, 2014

『改憲問題とキリスト教』 稲垣久和(著) 教文館、2014年2月、¥1,365(税込【内容詳細】 「国のかたち」である、憲法とはなにか? 国民を縛るものか、国家を縛るものか? 2013年末に特定秘密保護法が成立し、自民党 […]

Read More..>>

上村雄彦編『グローバル協力論入門』法律文化社

金曜日, 2月 21st, 2014

上村雄彦編『グローバル協力論入門――地球政治経済論からの接近』法律文化社 第1部 理論編(グローバル協力論とは何か? 国際社会はいかに形成されてきたのか?―大航海時代から現代までの国際秩序の系譜 地球社会はいかに統治され […]

Read More..>>

水島治郎『反転する福祉国家』損保ジャパン記念財団賞を受賞

土曜日, 2月 8th, 2014

公共研究センター発足のきっかけとなった21世紀COEプログラム「持続可能な福祉社会に向けた公共研究拠点」の公共哲学部門で事業推進メンバーを務められた水島治郎氏(千葉大学法経学部教授)の『反転する福祉国家-オランダモデルの […]

Read More..>>
対話型講義のススメ マイケル・サンデル関連情報      ハーバード白熱教室JUSTICE特設サイト  小林正弥オフィシャルページ      3.11震災後の世界を語ろう

メーリングリスト

検索


リンク

重要リンク

関連リンク

     

掲示板

total of 4903787 visits